menu
  1. インプラントには一回法と二回法がある?
  2. 差し歯の仕組みを歯医者に行く前に正しく知ろう
閉じる
  1. 審美歯科でも歯並びの治療
  2. 差し歯の仕組みを歯医者に行く前に正しく知ろう
  3. インプラントの失敗と術後の注意点
  4. インプラントには一回法と二回法がある?
閉じる

インプラントの治療は日々進化を続けていて、インプラントの挿入数が少なくなっていたり手術の種類も増えて選べるようになっています。 虫歯を放って置くと症状はどんどん悪化してしまいます。 近年では審美性の高いものが選ばれる傾向にあるので、審美性の点でも優れているインプラント治療について理解を深めてみてはいかがでしょうか。

アーカイブ:2018年 2月

歯がほとんどなくなっても差し歯にすればいいと軽く考えている人が多いです。けれども、差し歯というのはどのような治療なのか、きちんと仕組みを知っている人は少ないです。場合によっては誤解していて治療を希望しても受けられないケースもあるので…

ピックアップ記事

  1. 歯並びの治療をするのは矯正歯科だけではなく、審美歯科でも可能です。歯並びが悪く歯がガタガタだった…
  2. 歯がほとんどなくなっても差し歯にすればいいと軽く考えている人が多いです。けれども、差し歯というの…
  3. かつては大学病院など一部の施設でしか治療を受けることができなかったインプラント治療も現在では技術を学…
ページ上部へ戻る